痛みのメカニズム

みなさんこんにちは!

本日はお仕事中の腰の痛みについてお話していきたいと思います。

みなさんの中で仕事をしていて…
・腰が痛い
・重だるい
・張ってる感じがする
・違和感を感じる
・ずっと同じ姿勢でいられない
とこんな症状出たことはありませんか?

当院に来て頂いた患者様は少なくてもこのどれかに当てはまることがほとんどなのです!

では一体なぜこの症状が出るのでしょうか…?

それは腰の筋肉が負担に対して耐えられず、筋肉が傷ついてしまうからです!!

特に最近ではデスクワークの方が増えてきて、長時間座るための姿勢を維持する筋肉が負担に対して耐えられず、腰に痛みや違和感を感じる方が増えてきました。

痛みのメカニズムとして、姿勢が悪いといことは、筋肉のバランスが悪いということです。
バランスが悪いため、片方の筋肉gはずっと緊張状態にあるのです。
引っ張られた筋肉には血管が通っています。
その血管が圧迫されることによりコリというものができます。
そのコリが抹消神経を圧迫してしまうことにより大脳に伝わり「痛み」というものに変わります。

これを放っておくと痛みが悪化したり、ひどい方だと腰椎のヘルニア・坐骨神経痛などの痺れ症状が出てきてしまったり、ぎっくり腰になってしまうのです。

そうなる前にまずは千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院にご相談ください。

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F