肩甲骨の動き

こんにちは!

肩がズーンと重く感じる肩こりにとっても関係が深い筋肉があるのをご存知ですか?

それは肩甲骨です!!

肩こりになると、肩甲骨が背中に張り付いているような感覚がある人も多いと思います。

肩甲骨は本来、肋骨の上をすべるように動きます。
ですが、肩こりの症状がある方は、肩甲骨が肋骨に癒着したようになってしまい、動きが悪くガチガチになっていることが多いのです。
これは、筋肉が固くなっていることや、引っ張られてしまうことにより緊張していることにより起こります。

ガチガチ肩甲骨かどうかを調べる方法があります。

まず、背中を壁につけて立ちます。
次に腕を上げます。
これだけで分かることができます。

水平から45度までは、肩関節だけで腕をあげることができます。
ですが、それ以上あげるためには、肩甲骨の動きが必要になります。

つまり、45度まで上がらないと肩甲骨はガチガチというわけです!

肩甲骨のガチガチを取り除くためには運動やストレッチが必要になります。

ご紹介したいと思います。
肩に手を置きます。
肘を支点として、肩を回します。
この時肩甲骨を寄せるようにします。

この運動を外回し・内回しを10回2セット
お仕事の間やちょっとした休憩時間に行ってください!

千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院で肩甲骨のがちがちを治しましょう!

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F