腰痛治療

こんにちは!
腰痛ってつらいですよね?
さらに最近寒くなってきて腰に痛みが走る方が多くなっています。

脊椎は4つの部位に分かれます。
・7個の頸椎(C1-C7)
・12個の胸椎(T1-T12)
・5個の腰椎(L1-L5)
・仙骨と尾骨(脊椎最下部の癒合した骨のグループ)
腰椎の部分で起きる痛みを腰痛症と言っています。
また、腰部は上半身の体重を支えており、最も痛みを発生する部分です。
ほとんどの方が一時的な腰痛を経験したことがあると思います。
一般的に30~50歳の方に多いといわれています。
最近ではスポーツをしている学生の方も痛みを訴えて来院されます。
そんな腰痛の予防、腰痛症になってから効果のあるストレッチを紹介したいと思います。
まずは、「大腰筋」のストレッチです。
大腰筋という筋肉は、腰椎から大腿の内側まで骨盤を横断してつながっています。
・方法・
1.仰向けに寝ます。
2.つま先をそって、足を捻ります。
3.そる力と捻じる力をキープします。
4.3秒キープしてから、一気に力を抜きます。
5.左右各5回やります。
つま先をそらせてから、伸ばすことによって大腰筋を伸ばすことができます。
このストレッチで背中がつってしまう方は足を捻じるだけでも大丈夫です!

試してみてください!

腰痛の治療は千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院まで!

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F