肩こりがおこらないためには?

みなさんが抱えているそのひどい肩こりは、バッグが原因かもしれません。
肩がこらないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか?

肩こりの4大原因を知っていますか?
・同じ姿勢
・眼精疲労
・運動不足
・ストレス
です。
さらに、無理な姿勢や不良姿勢も原因に入ります。

肩こりは日常の習慣からくるものが多いです。
肩こりになりやすい、カバンの持ち方にはどのようなものがあるのでしょうか?

・斜めがけ
肩こりのひどい方にとっては、ショルダーベルトの部分のみに負担がかかってしまいます。そのため、肩こりの固い部分が当たってしまいます。
これが原因で悪化や頭痛につながってしまいます。
また、押さえつけられてしまうことにより、肩甲骨と鎖骨の動きの妨げになってしまいます。

・カバンの片手持ち
この持ち方は、男性の方が多いのではないでしょうか?
カバンを片方の手で持つということは、姿勢を支える筋肉のバランスを崩してしまいます。
毎日持つカバンにより筋肉の緊張状態が続いてしまいます。
そのため、まっすぐ立つと身体が傾くといった姿勢の変化が見られることがあります。

起こしにくいカバンとは?
リュックサックがいいと言われています。
リュックを上手に使うことによって、バランスがとりやすいやすく、首や肩への負担が少なくなります。
左右均等力がかかります。そのため身体の歪みがなくなり軽減されます。
また予防にもつながります。

千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院では、カバンの持ち方などの指導も行っております。

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F