交通事故による首の痛み

みなさんこんにちは!

本日は首の痛みについてお話します!

首の痛みの原因でよくあるのが交通事故による頚椎捻挫。いわゆるむち打ちです。
むち打ちは後遺症にもなる厄介な怪我です。

むちうちは、車に衝突された際に頸に不自然な力が加わり、頸の筋肉が緊張してしまうことが原因で、「首が痛い・首が回らない」などといった症状が現れます。この症状は個人によって様々な症状があります。

むちうち症状は交通事故後すぐに現れるのではなく、数日後、数か月後に症状が現れる場合があります。症状として、首が痛い・首が回らないというだけでなく、めまいや吐き気、だるさなど、関連のなさそうな症状も出てきます。交通事故後いつもと違う身体の異変を感じたら一度医療機関へ受診してみましょう。

むち打ちは筋肉の緊張が強く出てしまうので、むち打ちを放置したのが原因で、手に痺れが出てしまったり、力が入らなくなったりします。
なので、交通事故に遭われた際はしっかりと治療された方が、今後の人生にとってはメリットになります。

当院ではそんなむち打ち症状に対する治療も行なっております。
お近くにお困りの方がいましたら、お気軽に千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院にご相談ください!!

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F