首の痛みのいろいろ

こんにちは、本日は首痛についてお伝えしていきます。

首の痛みはおよそ7割の人が一生に一度は経験すると言われるほどよく見られる症状です。頭の重さは5〜6キロあると言われていますが、それを支えながら、上下左右に動かしたり、回転させたりと、複雑な動きをコントールする首の骨には大きな負担がかかっています。

首痛になる大きな原因とは主に3つあります。
まず1つ目は筋肉痛。運動後や慣れない仕事などをした後に生じる痛みとしては一番考えやすいものです。
次に2つ目として関節痛。頚椎(首の骨)は7つあり、その繋ぎ目に関節が存在します。その関節からの痛み(寝違えなど)が考えられます。
3つ目は腰と同じように骨と骨の間にある椎間板の影響による痛み(頚椎ヘルニアなど)が考えられます。

同じ姿勢で長時間のデスクワーク(パソコンなど)をすることで、首や肩の周辺の筋肉に緊張が続き、コリの症状が生じます。またはパソコンやスマートフォンなどによる長時間の目の酷使や、メガネの度が合っていないことによる慢性的な目の緊張や疲労による眼精疲労。その他、運動不足による血行不良や、ストレスによる緊張、寒さによる緊張などが考えられます。
 
眠っている時でも首にはたくさんの負担がかかっているため、寝起きに首が痛むという症状の方には枕の高さが合っていないことが多いので、首と背中が真っ直ぐになる高さに調整することをオススメします。
その他、重い荷物を持つ際は片側に持ちすぎる事なく、両手に均等に持つようにします。
デスクワークが多い方にはパソコンの上端に目の高さを合わせることをオススメ致します。

千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院では、首の痛みでお困りの方の治療をおこなっております。

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F