肩こりの原因「血行」

みなさんこんにちは!

肩こりの原因の一つとして、血行が悪く、筋肉の老廃物が溜まってしまい、筋肉が硬直してしまうことが挙げられます。

こんな原因で肩こりが起こっている場合は、ゆっくりとお風呂に入ることで、老廃物を外に出し、血行を良くして新陳代謝を高めることが肩こり解消に効果的です!!

肩までつかる入浴法は短時間なら良いですが、ゆっくり入ろうとすると心臓に負担がかかるのであまり良くありません。

そこでおすすめするのが、『半身浴』です。

『半身浴』には、血行が悪くなりがちな下半身を温めることにより、心臓に負担をかけず、なおかつ全身の血液循環を良くする働きがあるのです。

★半身浴のしかた
1. 手は湯船の外に出るようにする。
2. お湯はぬるめ(38~40℃くらい)
3. お風呂につかる時間は20~30分程度。
4. 食後すぐには入らないようにする。
5. ふたを半分し、湯船に蒸気がこもるようにする。

また水分補給をしてからお風呂に入ることもおすすめしています。
これは、疲労緩和に役立ちます。
また体に水分があるので、のぼせる心配も軽減されます!

千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院では、肩こりの治療を得意とするスタッフがいます!
困りの方は一度ご相談ください!

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F