慢性的な痛み

首の痛みの原因は大きく分けて3つあります。
【首の痛みの原因】
1. 慢性の障害による痛み
2. 急性の外傷による痛み
3. 病気による痛み
です。
本日は1.についてお話していきたいと思います。

性の障害による痛み
筋肉の緊張によって出る痛みは首、肩、背中など広範囲にわたることもあります。
「頸肩腕症候群」と名称がつけられることがありますが、一般的な「肩こり」です。
首の筋肉が緊張する主な原因は3つ
・ 姿勢の悪さ
・ 運動不足
・ ストレス
現代ではカラダを動かす機会が減り、パソコンやスマートフォンなどを
利用する機会が増えたことが筋肉の緊張を助長させています。

首の痛みを和らげる方法、右首が痛い、左首が痛いと、首の片側だけが痛む場合にはどう対処すれば良いのでしょうか? 痛みを和らげる方法をいくつか紹介します。
熱感がある場合は冷やすまず、痛みのある部分を手の甲で触ってみます。患部に熱感がある場合には冷感シートや湿布などを使って冷やして、まずは熱を取り除きましょう。
熱感を感じなければ温める患部に熱感がない場合には温めてみましょう。冷えなどで血流が滞っている場合には、温めることで血液のめぐりを緩和することができるため、痛みの軽減につながります。湯船に浸かったり、温かいタオルを使うなどして患部を温めてみてください。なるべく首を動かさないようにする基本的に痛みがある場合には安静にすることが大切です。無理に首を回したりはせずに、できるだけ動かさないようにして、楽な姿勢で過ごすようにしてください

千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院では首の治療を得意とするスタッフがいます!

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F