ストレートネックに注意!

みなさんこんにちは!

本日は「ストレートネックが原因で起こる首の痛み」についてお話ししていきたいと思います。

みなさんストレートネックというものをご存知ですか?

通常であれば首から腰までの骨(脊柱)は横から見るときれいなS字を描いています。

頚椎は前弯、胸椎は後弯、腰椎は前弯といったようになっています。
これを「生理的弯曲」といいます。

しかし、パソコン作業や本を毎日たくさん読むことなど首が前に倒れるようなことを長時間行なっていることにより首の骨は次第に歪み、ストレートネックといって頚椎が後弯してきてレントゲンで撮ると真っ直ぐになっているような状態を確認できます。
ストレートネックの方は近年増えてきています。
また、横から見た時に肩よりも頭が前に出ていることがあります。

このストレートネックがある方は正常な方よりも肩こりしやすく、首も痛みが出やすい方が多いです。

一度ストレートネックになってしまうと治すことはできません。
ですが進行を止めることや、予防することはできます!

極力下を向いて作業することを少なくすることが予防や悪化を防ぐことにつながります。

長時間のパソコン作業やスマホの見過ぎはストレートネックにかなり影響してきます。
長時間ずっと見続けるのではなく、休み休み見るようにして首の負担を減らしましょう。

千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院では、首の痛みを取り除くため、姿勢の改善をするための治療を行っています。

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F