首の運動

みなさんこんにちは!

パッと振り向いたときに、首がまわらず「イタタタタッ」となったら普段の生活に原因があるかもしれません。
パソコンやスマホの画面ばかり見ていませんか?顔を前に突き出した姿勢が続くと、
首を正しい位置に保てなくなり、首のこりや痛みにつながってしまいます。
血行を促し、柔軟性を高めるストレッチで首を正しい位置に保ちましょう。
紹介する3種類のストレッチを1日2~3セット行いましょう!!

首曲げ胸開きストレッチ
1まっすぐに立ち、ひじを曲げて両腕を胸の前で重ね首を曲げる。
2両ひじを後ろに引きながら、勢いをつけずに胸を開いて首を反らせる。肩甲骨を外側に開くように。1~2をリズミカルに繰り返す。

首の横のストレッチ
1いすに座り、片手を後ろに回していすの背もたれの横の部分をつかむ。反対の手を頭の上から回し、耳の上あたりに置く。
2手で押さえながら、頭を真横に倒して伸ばす。反対側も同様にする。

首の前のストレッチ
1いすに座り、片手を後ろに回していすの背もたれの横の部分をつかむ。反対側の手は太ももに置く。
2顔を斜め45度くらい、上に向けて伸ばす。反対側も同様にする。

これらのストレッチや運動を行う場合は、無理のないところでやるようにしてください。

首の痛みでお悩みの方は、千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院にお越しください。

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F