女性の気になる!

女性なら一度は耳にしたことのある「骨盤のゆがみ」。
じつは「骨盤のゆがみ」は腰痛を引き起こす大きな原因のひとつなのです。どんよりと重いイヤ~な腰痛の原因を探るなら、まずは自分の骨盤の状態を知ることからはじめましょう。骨盤のゆがみからくる腰痛のメカニズムから、腰痛改善のためのストレッチ、さらには予防法までしっかりとレクチャーします!骨盤はからだの中心に位置し、内臓や生殖器を包み込む構造になっています。
つまり骨盤は全骨格の中心!
骨盤の主な役割を見てみましょう。
歩くとき、骨盤は足からの衝撃を吸収し上半身を支える
座るとき、坐骨(骨盤の下部分)を支点としてからだを支える
立っているとき、骨盤が上半身と下半身のバランスをとっている
つまり寝ているとき以外、からだを起こしている間は常に骨盤があなたのからだを支えてくれているわけですね。骨盤がいかに重要な部位かわかりますよね腰のあたりにある5つの骨を「腰椎」と呼びます。腰椎がズレて周辺の神経が圧迫されることで腰痛が起こります。腰椎自身の病気やギックリ腰をのぞけば、腰椎だけがズレるということはほとんどありません。腰椎のズレの大きな原因となるのが、そう、「骨盤」のゆがみです!それもそのはず、腰椎は骨盤の真上で直結しているんです。骨盤がゆがむとそのまま腰椎へとゆがみが伝わり、腰椎のズレを引き起こします。つまり腰痛や腰の不調はほとんどの場合、「骨盤のゆがみ」と深い関係があるというわけです。
オフィスワーカーのみなさん、デスクワークで1日中座りっぱなしなんて人も多いのではありませんか?

千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院で、骨盤の矯正を行いませんか?

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F