頭の重さ

皆さんこんにちは!
本日は首の痛みがなぜ起きるのか、についてお話ししていきたいと思います。
仕事中に首が痛くなってしまうことはありませんか?
痛くなってしまうとやる気も集中力もなくなってしまいますよね。
動かすとさらに痛くなって動きが制限されているという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

身体を支える大きな役割に筋肉が大きく関わっています!
人間の頭は5~6キロあるといわれています。
しかし姿勢不良などで肩が内側に入り頭が前に出てしまう方も多いです。
前に出てしまった頭を支えているのが筋肉です。
姿勢不良の方は首や肩の筋肉が常に緊張状態にあるということです。
筋肉はゴムのような伸び縮みする性質があります。
過度の緊張状態が続くと筋肉に傷がはいります。
その傷が痛みの原因です。

姿勢不良だけでなく携帯をいじっている時の姿勢はどうでしょうか?
仕事中パソコン作業が多い方、バックを肩にかける時はいつも右にかけてしまう
などといった普段の日常生活の動きの中でも首への負担はかかっています。
痛みが悪化すると次はシビレなどといった症状にもなってしまうので早めの段階で治療していくことが望ましいです。
もし首の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度神保町鍼灸整骨院へお越しください。
千代田区・神保町・御茶ノ水にある、神保町鍼灸整骨院では一人一人に合った治療をしていきます。

神保町鍼灸整骨院

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-27渡辺ビル1F